お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|20代男性「コロナのうちに歯並びを矯正したい」
叢生をワイヤー矯正で改善した症例

なかむら歯科

お電話でのご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

月火水金土:9:00〜18:00

20代男性「コロナのうちに歯並びを矯正したい」
叢生をワイヤー矯正で改善した症例

患者 20代男性
主訴 「コロナのうちに歯並びを矯正したい」とご相談いただきました。
診断 拝見したところ、前歯の横の歯が1本引っ込んで生えている状態(叢生)の状態でした。
お仕事が営業職の患者様で、マスクをしているうちに歯並びをきれいにしておきたいとのことでした。
治療内容 治療法として、ワイヤーを用いた全体的な矯正治療とマウスピース矯正をご提案しました。
それぞれの費用面や治療期間、メリット・デメリットを比較した結果、今回はワイヤー矯正治療をご選択されました。
(マウスピース矯正の場合、ワイヤー矯正よりも少し治療期間が長くなる見通しとなり、治療期間の面も考慮し、ワイヤー矯正に決定しました)
この治療で特に注力したポイント クロスして生えている歯がきれいに並ぶまでの間(歯が移動している途中の期間)では、移動中の上下の歯が当たりやすくなることがあります。この間は少し噛みにくさなどを感じる場合があります。
治療期間 11ヶ月
費用 70万円(税別)
治療後の状況 歯並びはきれいに整い、これまでよりも食べ物が詰まりにくくなったと大変ご満足いただけました。また、当初想定していたよりも治療期間が短く済んだ点も、大変お喜びいただけました。
治療のリスク ・歯の移動は痛みを伴う場合があります。
・矯正治療後は後戻りを起こす場合があります。

PAGE TOP