お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|むし歯のなりやすいお口の中の環境?

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

4月, 2019年

むし歯のなりやすいお口の中の環境? [2019年04月26日]

                 

4月にはいり、先月までの寒さがうそのような暖かい毎日が続いています。お変わりなくお過ごしですか? 歯科医師の北村です。   子供に限らず大人にも言えることですが、甘い食べ物より甘い飲み物の方が虫歯になりやすいです。 (食べ方や糖の量、摂取物の酸性度で差異はありますが…)   では、どのように虫歯が出来て行くのかと言うと ・食べ物、飲み物に含まれる糖が歯垢(歯の汚れ)に取り込まれる ・取り込んだ糖を糧に歯垢の中の菌が酸を作る ・その酸により歯が溶かされる 簡単に説明するとこんな感じです。 唾の働きで酸を抑えてくれますが、歯が溶けない程度まで戻るのに時間がかかります。   早い話が長時間口の中を甘い環境にすること=虫歯になりやすい環境であるという事です。   食べ物は食べたらおしまいですが、飲み物は一口飲んだら何分後に一口飲んで…となります。 そうなると口の中の甘い環境が長時間に渡って起こります。 そのため、飲み物の方が虫歯になりやすいです。 今後、段々と気温が上がっていくことにより飲み物を飲む回数が増えていきます。 その時に飲んだ後にうがいをするなり、飲み物を水やお茶にするなどの工夫するだけでも虫歯になりにくくする事は可能ですよ!……

悪い歯並びの原因 抱っこの仕方!? [2019年04月14日]

                 

春ですね。一番好きな季節は春の神山美穂です。皆様、新年度色々とお忙しいと思います。それでも、今日もなかむら歯科は沢山の患者様にお越し頂きました。土曜日なので遠方から見える患者様もいらして頂きました。一番遠くはイギリスから一時帰国に合わせて治療に来てくださった兄弟もいらっしゃいました。 皆様お忙しい中、歯を大事にされお掃除や治療に来て頂き、頭が下がる思いです。いつも主人や親とは人から感謝される仕事につけて本当に良かったね。期待に応えられるような治療を提供できるような歯科医師である努力を惜しまず、頑張ろうねと話しております。 個人的にはおじいちゃまから始まり、4世代の患者様を拝見できるようになったときに地元で頑張ってやってきて良かったなと思ったのが昨日の事のようです。もっと早くなかむら歯科に来ていたら入れ歯にならなくてすんだのにといってくださる方が、お嬢様をご紹介くださり、お孫さん、ひ孫さんもいらしてくださることに、喜びとともに皆様の健康をお守りしなければと身の引き締まる思いです。   どうやって歯を残すかを突き詰めると、歯並びの問題は避けて通れないのです。 自分の臨床経験が長くなるにつれ、できるなら子供のうちに歯並びを良くしてあげたい! 大人になっても遅すぎることは無く、歯並びをよくして力のバランスを均等にしてあげることで歯に無駄な力がかからないようにして残してあげたい! と強く思うようになってきています。   現状は子どもたちの7割か8割が歯並びに問題があります。(こんなにも多いのかと皆さんびっくりします) なんでこんなにみんな歯並びが悪いのか?歯だけを治すのは対処療法ではないか?と疑問を持ち始め10年前から自分の専門の補綴と同じくらい歯並びの勉強をしてきました。 今年の夏は矯正治療の歴史の紐解き、90歳の現役歯科医師のもとへイギリスまで勉強に行きます。(彼の弟子達が今世界各国で活躍しています)   歯並びが悪いのは結果であって原因は様々な所にある事が分かってきています。 口呼吸、食べ方、食べ物、離乳食、姿勢、寝相、顔つき、授乳などなど。 歯並びは遺伝だけできまるとか偶然悪くなるのではないようです。悪くなるのは、理由があります。赤ちゃんからの積み重……

4月の口腔外科・矯正日などのお知らせ [2019年04月02日]

                 

口腔外科の日 4月13,20日 口腔外科担当医 Dr.長井 歯列矯正の日 4月5,12,19,23,26日 歯列矯正担当医 恐れ入りますが、学会、研修会等に参加するため担当医、担当衛生士が変更になる場合があります。予約の際にご確認ください。 学会、研修会参加 JIADS例会  Dr神山 JIADS木曜症例検討会 発表  Dr神山 CTG例会    Dr神山 MEAW 林治幸矯正歯科研修会   Dr神山Dr美穂 清流塾 小児矯正 口腔育成治療 Dr美穂 K.O. Dental Fair 2019  Dr.影山DH赤池、押野、大橋 歯周矯正研究会 POP Dr神山 日本アライナー矯正歯科研究会 Dr神山……

歯ブラシだけでいいの? [2019年04月01日]

                 

こんにちは、今回の担当は北海道から帰ってきたばかりの井上です(^-^)笑 向こうはとにかく寒かったです・・・ 雪がまだ道路脇に山のように残っていました。 しかし北海道はご飯が本当に美味しくて、食べ過ぎました(笑)   今回の目玉はずっと行きたかった小樽の「なると本店」です!     前に行ったときは定休日だったので、やっと念願叶いました。   そのあとは小樽運河をプラプラと・・・     そしてジンギスカンは、今回は王道の「サッポロビール園」へ。       小学生の頃に来た以来ですね・・・(笑) 建物も増え、綺麗になっててビックリしました。   敷地内がいろいろとライトアップされていて、とても綺麗でしたよ(*^_^*)   話が逸れまくりましたが、本題に戻ります。   みなさんは普段ブラッシングをする時、何を使っていますか? 「フロスや歯間ブラシも使ってます!」 という方はどのくらいいらっしゃるでしょうか? ご存知の方も多いかと思いますが、歯ブラシだけでは、歯と歯の間の汚れは60%程度しか落とせないというデータがあります。 ここは虫歯が出来やすい場所のひとつなんですが、このデータを見ると納得ですね。 しかし、フロスや歯間ブラシを使うことによって、この除去率を80%くらいまであげることが出来るのです! 1日1回でいいので、ぜひ日常的に取り入れてみてください(^_^)b ただ、フロスは正しく使わないと効果が弱まりますし、歯間ブラシはサイズ選びが重要なので、興味を持たれたらぜひ衛生士に相談してみてください。 ちなみに・・・歯ブラシも毛先が広がってしまった物は、汚れを落とす力が60%まで下がるそうです。 それどころか広がった毛先で歯肉を傷つけてしまうこともあるので、歯ブラシは常にチェックして、こまめに交換しましょうね( ˆoˆ )  ……

PAGE TOP