お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|40代女性前歯の差し歯が折れてしまい、インプラントで治療した症例

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

40代女性前歯の差し歯が折れてしまい、インプラントで治療した症例

治療前

インプラントで前歯を修復

インプラントで前歯を修復

治療後

インプラントで前歯を修復

はじめのご相談内容 ぶつけてしまい、前歯の差し歯が折れてしまったとのことでご相談いただきました。
診断結果 拝見したところ、差し歯が根本から折れてしまっていました。
完全に破れてしまっており、付け直しは難しいと判断。インプラントで根本的に治療することをご提案しました。
患者様からもご希望いただき、インプラントで前歯を修復する治療を選択しました。
行った治療内容 右上前歯の抜歯とインプラント治療を行いました。
今回は抜歯と同時にインプラントを入れる手術を行いました。この治療法のメリットは骨や歯肉が減る前に処置ができる点や、治療回数が少なく済む点、感染症などのリスクを最小限に抑えることができるなどです。
仕上げには少し歯肉の造成などを同時に行っています。
またインプラントが安定した後に、周辺の歯を矯正しかみ合わせと見た目も整えています。
現在の様子 特に痛みや違和感も無いとのことで、現在もクリーニングに通っていただいています。
このケースのおおよその治療期間 約10ヶ月
おおよその費用 約70万(税別)
治療のリスクについて 前歯のインプラントは歯肉や骨の状態により左右の大きさや長さが非対称となる場合があります。
インプラント治療は外科的な処置が必要です。
インプラントも定期的なメンテナンスが不可欠です。
矯正治療は体質や習慣、その他の影響で後戻りする可能性があります。
治療中は歯の移動に伴う痛みが出る場合があります。

PAGE TOP