お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|歯周病 良くならないのはなんで?

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

歯周病 良くならないのはなんで?

こんにちは、衛生士の澤口です!

いっきに寒くなり気がつけば

もう11月ですね🍁

さて、今回は歯の形態についてお話しようと思います。

普段目にしている白い部分ここはエナメル質

といい、通常は歯茎の上にあります。

ですがこのエナメル質が通常の位置よりも根っこの方に伸び(つまり歯茎の中)根と根の間の部分に突起状にのびてしまう、

『エナメルプロジェクション』

というものがあるんです!

 

エナメル質は歯茎とはくっつかないため

そこに汚れが溜まりやすく、結果的に歯周ポケットが深くなってしまうんです。

また根の間は歯周病が悪化するとコントロールするのが難しくこれが原因でなかなか歯周病が良くならないということもあるのです😢

実はこれ、歯周病になった奥歯(大臼歯)を調べた研究では

75%の出現率でエナメルプロジェクションがあるという報告もあります。すごい確率ですね。

 

対処法としては歯の形をすこしを削って移行的に滑らかにして形態を変える必要があります。

残念ながら歯周病になってしまった場合は歯の形も変え、歯ぐきや骨をできるだけ戻し

強くしてあげることで良くなることもあります。

 

特に定期的におそうじをしてきちんと汚れを落とすことが大切になります。

ぜひ、定期的にメンテナンスに来てくださいね🦷✨

 

PAGE TOP