お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|8歳女の子「一部の歯がずれて生えてきたので心配」小児矯正の症例

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

8歳女の子「一部の歯がずれて生えてきたので心配」小児矯正の症例

8歳女の子一部の歯がずれて生えてきたので心配とのご相談

治療前

部分矯正治療前

部分矯正治療前

治療中

部分矯正治療中

部分矯正治療中

治療後

部分矯正治療後

部分矯正治療後

患者 8歳 女子
主訴 上顎の歯の一部が少し奥から生えてきてしまい、心配とのことでご相談いただきました。
診断 拝見したところ、口蓋側転位といって、下側にずれて生えてしまっている状態に加え、下顎の大人の歯にも少しガタガタと生えてきている兆候が見受けられました。このまま大きくなると、将来更に複雑な歯並びになる可能性もあるため、その点をお伝えしました。
治療内容 実際には口呼吸や飲み込みかたにも異常があり、上下の歯列の幅が少し狭くなっており、結果として大人の歯が並ぶスペースが足らず、ガタガタと生えてきている状態でした。
まず、マウスピースを使って歯列を広げスペースを作り、同時に飲み込みかたや口呼吸のクセを治すトレーニング(MFT)を続け、治療を進めていきました。
しかし、急遽転居が決まり、確保できる治療期間が大幅に短くなってしまったため、途中で前歯4本のみワイヤーを併用する形で短期治療に切り替えました。
治療期間 約4ヶ月
費用 30万円(税別)程度
治療後の状況 転居はされましたが、定期的にマウスピースの調整やトレーニングを継続するために春休みや夏休みに合わせて通院していただいています。
今後は続けて生え変わる予定の残りの歯も合わせて経過観察をしていきます。
治療のリスク 矯正治療後の歯は後戻りをする可能性があります。
治療中は痛みや違和感を感じる場合があります。
患者さんによって状況や体質は異なり、同じ結果が得られない場合もあります。

PAGE TOP