お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|40代女性ぶつけて前歯が折れてしまい、インプラントで治療した症例

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

40代女性ぶつけて前歯が折れてしまい、インプラントで治療した症例

治療前

前歯のインプラント

治療後

前歯のインプラント

前歯のインプラント

はじめのご相談内容 事故で前歯をぶつけてしまい、折れてしまった患者様です。
すでに他院で抜歯をしインプラントを勧められていたところ、セカンドオピニオンでご来院いただきました。
インターネットで検索をしていただいたそうで、そこで当院を知り治療をご希望いただきました。
診断結果 抜歯が終わったところで治療がストップしていたので、前歯がない状態のままでした。
インプラントの処置に入る手前で止まっていたので、そのままインプラントの治療を開始しました。
行った治療内容 通常通りの前歯のインプラントでした。
詳しくお調べしたところ、骨が少し足りずこのままインプラントを入れると左右非対称になってしまう可能性が高いことをお話しました。
そこで患者様にもご希望いただき、骨を少し足す治療(骨造成&歯肉移植)とインプラントの手術を同時に行いました。
現在の様子 治療の傷もすっかり落ち着き、特に違和感も無いとのことです。
見た目にもご満足頂けており、現在はクリーニング・メンテナンスで通院いただいております。
このケースのおおよその治療期間 約1年
おおよその費用 約50万円(税別)
治療のリスクについて 前歯のインプラントは歯肉や骨の状態により左右の大きさや長さが非対称となる場合があります。
インプラント治療は外科的な処置が必要です。
インプラントも定期的なメンテナンスが不可欠です。

PAGE TOP