お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|歯がしみる!虫歯?

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

歯がしみる!虫歯?

ただいま来月のライブに向け、絶賛充電中の井上がお送りします(笑)

すっかり秋も深まり、朝晩はかなり冷え込んできました。
寒いのが何より嫌いな私は、今すぐにでも冬眠したいくらいです(笑)

 

そんなわけで特にネタがないので、ライブの時にいつも出ている看板(?)をご紹介。

 

 

これは8月に行った大阪のものです(^_^)

こんな感じで毎回、日付と会場名が入った看板が用意されています。

 

話は戻りますが・・・

「口をゆすぐ時に、歯がしみるんだけど虫歯ですか?」

「歯ブラシを当てると痛いのは虫歯がある?」

と、来院される方がいます。

水が冷たくなってきたこの時期、ゆすぐ時に歯がしみるのは辛いですよね。

虫歯が原因の場合ももちろんありますが、よくいわれるもののひとつに、知覚過敏があげられます。

知覚過敏の症状は、

・歯ブラシを当てるとピリッと痛む
・冷たいもの、熱いものがしみる
・甘いものがしみる

などがあります。

 

原因として考えられるのは、

・歯肉の退縮による根面の露出
・歯ぎしり
・ホワイトニング

などです。

 

歯は本来、エナメル質と言われる、ダイヤモンドと同じくらいの硬い組織に覆われていて、歯ブラシを当てたくらいでは痛みを感じません。

その下にある象牙質と呼ばれる層が痛みを感じるのですが、知覚過敏はその象牙質が露出したことにより起こる症状です。

 

以前は誤ったブラッシング法で、歯を削ってしまうことが原因と言われていました。

しかし最近では、ストレスによる噛みしめの影響で、エナメル質にヒビが入り、そこが剥がれ、象牙質が露出することにより起こるとも言われています。

 

ご自身で簡単に出来るケアは、知覚過敏用の歯磨剤を使うことです。

そして柔らかめの歯ブラシで、やさしく磨いてあげてください。

それでも改善されない時は、歯科で知覚過敏用の薬を塗ることも出来るので、一度ご相談ください。

くさび状にえぐれたところを、樹脂で詰めることでも症状が緩和されますが、歯ぎしりなどが原因でそうなってる場合は、すぐに取れてしまうこともあります。

そういう方には、寝てるあいだに装着するマウスピースの使用をお勧めすることもあります。

ただし、知覚過敏と虫歯の症状は似ているため、プロでないと判別は難しいです。

歯がしみるくらいで・・・と言わず、おかしいなと思ったら、ぜひ一度受診してくださいね。

PAGE TOP