お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|治療中に鼻で息が出来ない 水を貯めていられない 原因と対処法

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

治療中に鼻で息が出来ない 水を貯めていられない 原因と対処法

こんにちは☀

 

衛生士の窪田です🌼

最近急に寒くなってきましたね😣

体調崩されたりしてないでしょうか?

最近は子供が沢山歩いたり

少しお話ができるようになって

意思疎通ができるようになり

毎日楽しい反面走り回っています😂

これからまた成長が楽しみです❤

 

さて本題に入ります!

歯医者さんに来て治療や歯石、バイオフィルムの除去をする際、

お水を使って治療をおこなっていきます。

その時にお口をあけたまま息をしにくかったり

お口にお水を貯めるのが難し方結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

まずお鼻で息をする時は、

口が閉じて、舌全体をを上顎にしっかりつけると、息をすることが出来ます。

 

 

但し治療の際はお口を閉じることが出来ません。

では、お口を開けてお鼻で息をする時は

どのような形になっているのでしょうか?

 

治療中お口を開けて息をする場合は

舌の根元の部分が喉の奥を閉じて

お水が奥に入らず息をすることができます。

 

ではお口を開けて息がしにくかったり

お水を貯めておけない方は喉や舌はどのようになっているのでしょうか?

 

舌の根元の部分が上がりきらず、喉の奥を防ぎきることができないので

鼻からも口からも息ができる状態になってしまっているため

正しく呼吸がしにくくなります。

また喉の奥が少し開いているのでお水が喉の奥に入ってしまって苦しかったり、むせてしまったりします。

 

 

ではどのようにすれば息がしやすくなるのでしょうか?

体操があるのでやってみましょう!!

 

お口を閉じて舌を上顎につけてお鼻でゆっくり5回息を吸って吐く。

 

お口を大きく開けたままお鼻でゆっくりすって

お口でゆっくり吐く。これをまた5回繰り返す

 

これを1日1セットでもやっていただくと

歯医者さんでの治療も少し楽になると思います⭐

また、誤飲誤嚥の防止にもなりますのでみなさん是非やってみてください!!

PAGE TOP