お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|歯周病ってどんな病気?

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

歯周病ってどんな病気?

こんにちは⭐️

衛生士の窪田です🌼

最近暖かくなりましたね⭐️

コロナの影響もありまだ遠出などは難しいですが

お家で美味しいものを食べたりとおうち時間を楽しんでいます🥰

断捨離もしていてお家がすっきりしてきました🎶

 

さて、本題に入らせていただきます!

 

前回衛生士の戸井田がオルコアの話をしていましたがご覧になりましたか?

まだの方は是非一番下にリンクを張っておきますので

こちらを読む前に目を通してみてください!

 

そもそも歯周病ってどんな病気なんだろう?

TVCM等でトマトの上に歯が植わっていてと言うのを

見た事ある方も少なくないと思いますが

なんとなく分かるけど詳しくは

という方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな歯周病についてです!

 

歯周病のお話をする前に健康な状態の歯茎はどうなっているのかお話します!

健康な状態は

・淡いピンク色

・歯と歯の間の歯茎が三角形に引き締まっている

・歯茎から歯ブラシで出血しない

・歯を支えている骨が溶けていない

 

 

定期的に歯医者さんで歯石の除去やバイオフィルムの除去を行い

日頃のブラッシングをしっかりいればこの状態を保つことができます。

 

では何故歯周病になってしまうのでしょうか

①歯肉炎

・歯茎の際にプラーク(歯垢、磨き残し)が残る

                                ↓↓↓

・プラークが歯石になる

プラークは個人差はありますが2日で歯石になる!!!

これを放っておくと歯茎に炎症が起きて

歯肉炎になります

 

ウェルテック歯周病の進行参照

この状態の場合の対応

・歯科での歯石除去とバイオフィルムの除去

・日頃のお家でのブラッシング

歯肉炎の場合であればこの2つをしっかりすれば

元の健康な状態に戻すことができます!

 

しかしこれをそのままにしておくと

 

②歯周炎

・歯肉炎を放っておくと歯茎に炎症が起きる

                              ↓↓↓

・歯と歯茎の隙間に歯周ポケットができる

                              ↓↓↓

・歯周ポケットにプラークがたまる

                              ↓↓↓

・歯茎の中で歯石になる

                              ↓↓↓

・歯茎の中に歯石がたまると歯を支えている骨が溶ける

これが歯周病です

ウェルテック歯周病の進行参照

 

歯周病は歯を支えている骨が侵されていく病気なのです!!!

この状態になってしまったら歯科での歯周病の治療が必ず!必要です!

お家でのケアだけでは改善出来なくなります😫

 

この状態をらさらに放っておくと…

 

ウェルテック歯周病の進行参照

 

このように歯を支えている骨がほとんど無くなり

歯が揺れて抜け落ちてしまうのです😱

これが某CMで有名な

熟れすぎたトマトの上に歯が植わっていて

抜け落ちてしまう状態です😱

 

そうならないためにも日頃のお家でのブラッシング

歯科での定期検診が大切ということになるのです!

 

ですが歯周病の治療をしてもなかなか治りにくかったりする場合があります。

お口の中には虫歯菌がいるように

歯周病菌も存在しているのです!

その中には歯周病を進行させる悪い菌がいるとかいないとか

そのお話は次回お話させていただきます!

お楽しみに⭐️

 

 

PAGE TOP