お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|歯ぎしりと食いしばり

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

歯ぎしりと食いしばり

明けましておめでとうございます☀️
歯科助手の平川です😊✨

皆さん年末年始はゆっくり過ごされましたか??
なかむら歯科は1月4日より通常診療致します。
今年も宜しくお願いします(_ _)!!

2021年最初のブログです🍀
今回は歯ぎしり、食いしばりについてお話します。

自分で歯ぎしり、食いしばりをしているかどうか、なかなか分かりづらいとは思います。
虫歯でないのに歯が痛む、顎が痛い、口が開きづらいという事ありませんか。

そのような場合、就寝中に歯ぎしり・食いしばりをしている可能性が高いです。

では、歯ぎしり・食いしばりをするとどういう事が起きてしまうのでしょうか。

・自分で自分の歯を削ってしまう
・歯周病の悪化
・歯が割れる、被せものが壊れる
・顎関節症

なぜ、歯ぎしり・食いしばりは起こるのでしょうか。

原因としては、ストレスや睡眠の質、飲酒や喫煙、歯並び、日中の噛みしめ癖など様々ですが、最も多いとされているのがストレスです。

解決策としては、ストレスをなくす事が根本的な解決法になりますが、今のこのご時世ストレスをなくすことは簡単な事ではありません。
ストレス解消に努めていただく事はもちろんですが、歯や顎にかかる負担を軽減するのに有効なのがマウスピース(ナイトガード)です。
型をとって作製したマウスピースを就寝時に装着していただき、強い力から歯や顎を保護して、悪影響を緩和する方法です。
装着して眠る事でダメージを軽減するとともに、不快な音を防止する事ができます。
こちらは保険内で作製できます。

歯ぎしりでお悩みの方、マウスピースを作ってみたい方はお気軽にスタッフへお声がけください。

「歯ぎしりくらい大丈夫」と見逃さずに、歯ぎしりの症状に心あたりのある方はしっかりと対策をして、いつまでも健康に保っていきましょう!!✨

PAGE TOP