お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|冷たいものが美味しい季節です

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

冷たいものが美味しい季節です

こんにちは、井上です!

先週、ライブのため京都に行ってきました。
とにかく暑かったです・・・
夜になっても気温が下がらず、体にまとわりつくような嫌〜な暑さ・・・
ライブがなければ、夏の京都には行きたくないものです(笑)

 

というわけで、京都に行くと必ずと言っていいほど寄る、『中村藤吉』で冷たいものを楽しんで、今回の京都旅は終わりました(笑)

 

大好きな生茶ゼリイをいただきました♪

 

そして今週末は、少しは涼しそうな仙台に行ってきます\(^ ^)/(笑)

 

さて、こう暑いと水分を必ずとると思いますが、皆さんなら何を飲みますか?

麦茶?お茶?水?
それとも炭酸飲料?スポーツドリンク?

いわゆる清涼飲料水というものに、多量の糖分が含まれていることは、ご存知の方も多いと思います。

角砂糖(1つ約4g)に置き換えると・・・

スポーツドリンクで、5〜8個

炭酸飲料で、10〜16個

果汁100%ジュースで、12〜15個です。

夏の定番カルピスも、実はコーラと同じくらいの糖分です。

数字を見ただけでも体に悪そうですが、もちろん歯にとっても良くないことだらけです。

 

これを常に摂取していると、どうなると思いますか?

 

口の中のpHは普段は、普段は中性に保たれていますが、飲食をすることにより、pHが一時的に酸性に傾きます。

これは虫歯の原因となる細菌が、糖を分解して酸を作り出すからなのですが・・・

通常は、前の大橋さんのお話にもあったように、唾液の作用によって数時間たつとpHの値が中性に戻っていきます。

 

しかしダラダラと飲食をしていると、pHが中性に戻る暇もなく、口の中が常に酸性の状態になってしまいます。

やがてその酸が歯の表面のエナメル質を溶かしだし、虫歯となってしまいます。

 

飲んだらダメとは言いません。

飲むならこの時だけ!と決めて飲んで下さい。

チビチビ飲むなら、お茶や水にしましょう。

お菓子もアイスも同じです。

 

当院のスタッフも「昼食後の楽しみはアイス!」ってくらい大好きですが(笑)、必ず食後には歯みがきをしていますよ(^_^)

 

虫歯になってしまっては、冷たいアイスも飲み物も美味しくいただけません。

健康な歯でこの暑さを乗り切りましょう!

PAGE TOP