お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|その飲み物大丈夫!?

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

その飲み物大丈夫!?

歯科衛生士の斉藤です。

あっという間に梅雨も明けて本格的な夏がやってきましたね。

自宅の植木たちも新しい葉っぱが増えてきて、早起きして水やりをしながら観察することが私の癒しの時間です😄

 

今回は飲み物と虫歯の関係についてお話ししていきます。

コロナで日常的にずっとマスクをしているので熱中症にもなりやすいのでしっかり水分補給は大事です!!
みなさんどういったものを飲みますか?

場合によっては虫歯になりやすい環境を自分で作ってしまっているかも💦

 

pH(ペーハー)って言葉を聞いたことありますか?

pH値は液体などの性質を示す値です。

pHは7.0を中性としそれより上をアルカリ性、下を酸性としています。

お口の中はpH7.0で保たれています。

歯の表面のエナメル質は酸にとても弱いです。

そのためpH5.5以下になると歯の表面は溶け出します。

とはいえ、酸性になり溶け出したままになるわけではなく、唾液の作用によりまた中性に戻ることを一日中繰り返しています。

 

しかしだらだら甘いものを飲み続けていると唾液の作用も間に合わなく、常に酸性に傾きどんどん虫歯のリスクが高くなってしまいます。

特に甘い飲み物には大量の砂糖が含まれています💦

砂糖は虫歯菌の栄養源になるため、更に虫歯のリスクが高くなります。

日常的に甘い飲み物を飲んでる方は要注意です!!

やはり虫歯リスクの高い方はこういった飲み物を日常的に飲んでる方が多いです

下記の表を参考にしてみて下さい。

結局、水は1番ですね😄👍

お茶もカテキンによる抗菌作用もあるため安心です。

飲み物を注意すれだけでも虫歯のリスクを下げることはできますので、是非心がけてみて下さい。

暑い夏を乗り越えましょう♬

 

PAGE TOP