お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|インプラントを断られてしまった人へ

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

インプラントを断られてしまった人へ

インプラントは手術を必要とする分、簡単にできる治療ではありません。
このため、患者様の状態によっては治療を受けられないことがあります。
ただし、インプラントできるかどうかを判断するのは診断した歯科医ですから、
その歯科医にインプラントを断られたからといって、絶対にできないとは限らないのです。

特に骨の量が少ないという理由で断られた方は、ぜひ当院にご相談ください。
当院なら骨が少ないケースでもインプラントが可能です。

骨の量が少ないとインプラントが難しい理由

インプラントは構造上、インプラント体と呼ばれる人工の歯の根を顎の骨に埋め込みます。
つまり、顎の骨はインプラントにとって土台に等しい存在であるわけです。
骨の量が少なければ当然土台は不安定になりますし、そもそもインプラント体を埋め込むこともできません。
インプラントは「充分な量の顎の骨がある」という前提があってこそ行える治療なのです。

他院でインプラントを断られた方へ

インプラントできないと診断された理由として最も多いのが、「骨の量の不足」です。
しかし、骨の量が少なくて他院でインプラントを断られた方でも、当院ならインプラントを受けられます。
これは当院が骨の量を増やす治療なども行っているからで、
インプラントできない方でもインプラントするために必要な環境を作り上げることができるのです。

GBRについて

骨誘導再生とも呼ばれる治療方法で、欠損した顎の骨などの骨組織の再生を促します。
インプラントの手術と同時に行うこともできますが、
状態によってはGBRによって一旦骨を再生させてからインプラントの手術を行うケースもあります。

サイナスリフトについて

上顎の骨の量が少ない時に行う治療方法で、上顎洞挙上術とも呼ばれます。
上顎洞のスペースに人工骨や自分の骨を移植することで、骨の量を充分な状態にできます。

All-on-4

多くの歯を失った方のための最先端の治療方法です。そもそも全ての骨が弱っているケースは稀であり、
ほとんどの人が部分的に強度のある骨が残っています。その強度のある骨にインプラントを埋め込み、
力を幅広く均等に配分して最小4本のインプラントで全ての人工の歯を支えます。
部分的でも強度のある骨があれば、それを活用してインプラントを可能にするという方法です。

インプラントの専門医資格を持つドクターが治療

骨の量が足りないのであれば骨の量を増やす、
もしくは足りないなりにできる特殊な方法によってインプラントすることが可能です。
ただしこうした治療は難易度が高く、治療においてリスクが発生するという問題があります。

その点当院ではインプラントの専門医資格を持つドクターが治療を行いますし、
CTを使用して3Dで診断できるため、患者様も安心して治療を受けていただけます。
このため、他院でインプラントを断られた方は当院にぜひご相談ください。

診療予約・お問合せはこちらから

初診予約はこちら050-7300-5969

お電話でお問合せ04-7185-1235

                 
診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00
※土曜日は14:30~17:00

メールでお問合せ

PAGE TOP