お問い合わせ・ご予約

初めての方のお問い合わせ

050-7300-5969

その他のお問い合わせ

04-7185-1235

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

我孫子駅より徒歩3分のなかむら歯科|「まだなんとかなる!」歯の抜歯を勧められてしまった方へ

なかむら歯科
なかむら歯科へのお問い合わせ:04-7185-1235

「まだなんとかなる!」歯の抜歯を勧められてしまった方へ

その歯、抜かなくてすむかもしれません

むし歯や歯周病の進行が酷い場合、抜歯が必要となるケースがあります。
ただしそれは歯科医ごとの判断ですから、全ての歯科医が同じ結論を出すとは限りません。
永久歯を抜歯すればその歯を二度と生えてこないですし、大切な歯を失うことになってしまいます。

だからこそ、もし他院で抜歯をすすめられた場合でも一度当院にご相談ください。
もちろん、診断の結果やはり抜歯が必要になる可能性もありますが、
もしかして抜かずに治療できる可能性だってあるのです。

当院はそのための治療方法や技術を持っています。

矯正挺出(エクストルージョン)

矯正によって歯を引き上げる方法です。
重度の歯周病でもむし歯でボロボロになった状態の歯でも、ある程度深いしっかりした根っこが残っていれば、
それを引っ張り出して安定させ、処置できる状態にすることが可能です。
エクストルージョンはインプラントと併用されることが多いですが、歯を守る上でも効果的な方法です。

自家歯牙移植

親知らずなど、患者様自身の余っている歯を移植する方法です。
抜歯した後はインプラントにしても入れ歯にしても人工歯を入れることになりますが、
自家歯牙移植なら天然の歯を入れる(移植する)ことになるため、今までどおりの感覚で噛むことが可能です。
ちなみに、移植した歯は矯正治療で動かすことも可能です。

歯周組織再生療法

歯周病で溶かされた骨を回復させることで歯の寿命を延ばす方法です。
方法自体は様々で、骨移植やエムドゲイン、GTRといった方法があります。
ちなみに、歯周病で溶かされた骨というのは歯を支える役割を担っています。
つまり溶かされた骨を回復させれば歯は安定するため、抜け落ちてしまうのを防げるのです。

歯根端切除術

外科的に歯の根の先端を切り取る方法です。
歯の根の先端に溜まっている膿みは根管治療でも治りづらく、抜歯が必要と診断されるケースが多いです。
しかし、歯根端切除術が可能な状態なら歯肉の方から切開して膿みを取り除き、
感染した歯の根の先端の一部を切断することで処置できます。

こうした治療方法を行えば、抜歯が必要と診断された歯でも抜かずにすむかもしれません。
また、これらの治療方法は高い知識と技術を要するため、どの歯科医院でも行っているわけではありません。
いくらインプラントが優れた機能性を誇っていても、やはり天然の歯とは全く違います。
このため、抜歯が必要とされた方はぜひ当院にご来院してご相談ください。

診療予約・お問合せはこちらから

初診予約はこちら050-7300-5969

お電話でお問合せ04-7185-1235

                 
診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00
※土曜日は14:30~17:00

メールでお問合せ

PAGE TOP